センサリープレイは0歳児にぴったり!パン粉ねんど&氷ペイントをしてみた!

もいみのアイコン画像もいみ

こんにちは。もいみです。

今回はパン粉粘土を作ったり氷ペイントをしたので紹介します。
0歳のお子さんでも楽しんで行えますので良かったら行ってみてくださいね♪

目次

パン粉粘土であそぼう!

パン粉粘土とはこんな感じです!

こちらは私がこねこねと丸めたパン粉粘土です。

触り心地は、ホニャホニャしています。

そして、少しペトペトしてるけど、軽い感じで触り心地は結構いい感じです。

我が子はなんでも口に入れるので、実際はジップロックに入れて遊んでいます。

用意するもの

  • パン粉
  • 絵の具(食紅だともっと安全)
もいみのアイコン画像もいみ

絵の具や食紅はなくてもできます。
ただ、色がなくなってしまいますので、視覚的な楽しみは減るかもしれませんね。

作り方

絵の具と水をジップロックに入れる。

フリフリして混ぜ、パン粉を追加する。

こねこねとジップロックの上からこねると完成!

遊び方

まだ我が子は0歳なので、ジップロックにいれたまま遊びました。何度も手で押し、プニプニした感触を楽しんでいるようでした。

手で触ったあとは、やはりひたすら舐めていました。赤ちゃんは何でも口に入れますが、これは、どういうものかを確認するための行動です。

発展させた遊び方

1歳以降だと、絵具の代わりに食紅を使い、直接触って粘土遊びができるかと思います。(お子さんの発達に合わせて、出来そうか出来そうでないかはそれぞれのご家庭でご判断ください。)

何種類かの色を揃えることで、子どもは自ら、分けたり、集めたり、比べたり、合わせたりして楽しむことができます。これらの行動をたくさん経験することは、子どもの理解力や思考力を培う基礎となります。

分けたり、集めたり、比べたり、合わせたりする行動の大切さは下記の記事をご覧ください。
子どもの思考力や理解力、判断力を伸ばす方法

幅広い年齢のお子さんが楽しめるかと思うので、年齢の離れたきょうだい同士でも楽しく遊べるかなと思います。

補足
誤飲にご注意ください。
食べ物を使ったおもちゃですので、遊んだあとは処分することをおすすめします。

氷ペイントで遊ぼう

氷ペイントは、パン粉ねんどよりも、もっと簡単です。

ジップロックに氷と絵の具を放り込むだけです!


氷を触れば触るほど、絵の具の色が広がっていき、透明から絵の具の色になっていきます。

遊び終わったあとはこのように真っ青な氷水になりました!

色の変化を楽しめると同時に、氷の冷たさも感じる事ができ、視覚と触覚を刺激できます。夏にピッタリのセンサリープレイです。

まとめ

  • パン粉ねんども氷ペイントもセンサリープレイで、視覚的にも触覚的にも楽しむことができる!
もいみのアイコン画像もいみ

ママ向けのお得情報もまとめています。
よかったら見てくださいね!

応援してもらえたら嬉しいです(*^^*)


子育て情報ランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元教師。現在は専業主婦で一児の母。
モンテッソーリ教育や知育を子育てに取り入れています。
モンテッソーリ教育のことを中心に子育てのことやお得情報を発信しています(*^^*)

コメント

コメントする

目次
閉じる