世界中で注目されているSTEAM教育とは?STEAM教育を受けることができる貴重な習い事も紹介!

悩んでいるママのアイコン画像悩んでいるママ

STEAM教育って名前だけ聞いたことあるけど何のこと?

悩んでいるパパのアイコン画像悩んでいるパパ

日本の学校でも取り入れられているの?

もいみのアイコン画像もいみ

そんな疑問はないですか?

今回は、STEAM教育とは一体どんな教育方法なのかを徹底的に解説したいと思います。

この記事を読むことでこんなことがわかります!

✔STEAM教育とは何か
✔日本でのSTEAM教育について
✔学校以外でSTEAM教育をどう取り入れるか
✔STEAM教育を取り入れた習い事

目次

話題のSTEAM教育とは?

STEAM教育は、最近、テレビやネットでも話題に取り上げられるようになってきましたね。

まずは、STEAM(スティーム)とは一体何なのかということからお伝えしていきますね。

STEAM(スティーム)とは、

  • Science(科学)
  • Technology(技術)
  • Engineering(工学)
  • Art(芸術)
  • Mathematics(数学)

の5つの単語の頭文字を取って、組み合わされた造語になります。

この5つの分野を盛り込んだ教育方法が、現在、世界中で注目されています。

なぜSTEAM教育は世界中で注目されているの?

STEAM教育が注目されるようになった背景には、テクノロジーの進歩があります。

今の私たちの世界では、ロボットや人工知能(AI)といった科学技術がどんどん社会進出を果たしています。接客業務をロボットがしていたり、パソコンやスマートフォンの電子機器類もなくてはならないものになりました。

この流れは、今後もっと進んでいくことが予想されています。

2015年には、野村総合研究所と英オックスフォード大の共同研究では、10〜20年後には、日本の労働人口の49%が人工知能(AI)やロボットによって代替される可能性が高いと発表されました。

このような社会になっていくことから、科学技術を活用できる人材だけではなく、「科学技術や新しい変化やものを生み出す人材」が必要とされています。例えば、デザイナーやエンジニアといった職業が当てはまりますね。

そこで、「新しいものや変化を生み出すことのできる人材」を育てよう!ということで、世界中でSTEAM教育が注目され、取り入れられるようになりました。

日本での取り組み

日本ではSTEAM教育はどのように取り入れられているのでしょうか。

STEAM教育に対する考え方とその導入方針については文部科学省が「Society5.0に向けた人材育成 ~社会が変わる、学びが変わる~」で公開しています。

その中に、これからの時代には、3つの力が必要だと述べられています。

  • 文章や情報を正確に読み解き、対話する力
  • 科学的に思考、吟味し活用する力
  • 価値を見つけ出す感性と力、好奇心・探求力

これらの力を身につけるために、STEAM教育を導入すると文部科学省は述べています。

次に、具体的にはどのような取り組みをしているのかを紹介したいと思います。

小学校でのプログラミングの授業

論理的思考力を身につけるために、小学生のうちからプログラミングを学びます。これは、2020年度の学習指導要領が改定される際に決まったことです。
参考元:文部科学省・経済産業省総務省「初等中等教育における情報教育等の推進」

科学の甲子園

高校生が、理科・数学・情報における複数分野の競技を行う大会になります。
科学への興味関心を持つ生徒を増やすことを目的として作られました。
参考元:科学技術振興機構HP

STEM教育研究センターの設置

地域の子どもたちがプログラミングや、ロボット技術などのものづくりが行えるような活動の場となっています。
参考元:埼玉大学HP

もいみのアイコン画像もいみ

では次に、外国ではどのような取り組みを行なっているのかアメリカの例を見ていきたいと思います。

アメリカでの取り組み

サンディエゴのHigh Tech Highという学校では、STEAM教育を実践しています。
学校ですが教科書はなく、1日中、頭と手を使って過ごします。

プログラミング教育だけではなく、非認知能力の重要性を前提にした教育を行なっており、創造性や意欲などの具体的な数値では表しにくい能力の育成にも力を入れています。

非認知能力とは、IQやテストの点数では測ることのできない、忍耐力、社会性、感情のコントロールをベースとした個人の特性による能力です。

この非認知能力は、子どものやりたいことを尊重したり、否定をするのではなく提案をすることが伸びることに繋がるそうです。

モンテッソーリ教育での考え方が非認知能力を伸ばすことにも繋がるなと個人的には思いました。

日本は他国と比べて遅れている

日本でもSTEAM教育は少しずつ取り組まれていますが、現時点では、他の国と比較したらかなり遅れを取っています。

しかし、最近では、STEAM教育を取り入れた習い事や通信教材があります。

世界と比べたときに、日本の教育では不十分な部分がどうしてもあるため、STEAM教育を本格的に取り入れようと思ったら、やはり、習い事や通信教材を取り入れた方が良いかと思います。

調べた範囲で分かったものを紹介したいと思います。

STEAM教育の教材

教室に習いに行く形のLITALICOワンダーと通信教材のワンダーボックスがあります。
順番に紹介していきますね。

LITALICOワンダー

LITALICOワンダーは、東京・神奈川・千葉に校舎を展開しているIT×ものづくり教室になります。
対象は、年中(ひらがなが読めること)~高校三年生です。

子どもの興味関心に合わせて、オーダーメイドの学びができます。
また、テクノロジーを活用したものづくりを通して、論理的思考力や表現力、主体性を身につけられることができます。

幼児期からSTEAM教育を受けることができる貴重な習い事です。

こちらは、授業を無料で体験することができます。
60分の体験授業を無料で2コマ受けることができます。

下記の公式サイトから申し込むことができますので、ぜひご活用くださいね!

\ 無料で体験! /

ワンダーボックス

ワンダーボックスは、4歳~10歳向けのSTEAM教育の通信教材です。
「感じて、考えて、作り出す」体験をすることができます。

デジタルとアナログのハイブリットでSTEAM教育を受けることができますよ。
子どもの感性と思考力を伸ばすのにはぴったりの通信教材だと思います。

値段に関しても通信教材のため、そこまで高くはなく、12ヶ月一括払いの場合、月額3700円で習うことができます。
学年が上がっても値段はそのままです。

下記の公式サイトから申し込むことができますのでご活用ください。

\ STEAM教育の最新の通信教材 /

まとめ

  • STEAM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の5分野を盛り込んだ教育のこと。
  • 日本のSTEAM教育は世界と比べるとかなり遅れている。
  • 本格的にSTEAM教育を受けたいなら習い事がオススメ!
もいみのアイコン画像もいみ

ママ向けのお得情報もまとめているのでよかったら見てくださいね!

インスタフォローありがとうございます(*^^*)励みになります。

応援してもらえたら嬉しいです(*^^*)
子育て情報ランキング

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元教師。現在は専業主婦で一児の母。
モンテッソーリ教育や知育を子育てに取り入れています。
モンテッソーリ教育のことを中心に子育てのことやお得情報を発信しています(*^^*)

コメント

コメントする

目次
閉じる